スポンサーリンク

ハウステンボス1泊2日モデルコース 〜 子連れでも大人だけでも海・森・工芸を楽しめるおすすめ旅程5パターン

ハウステンボス1泊2日モデルコース旅行を楽しむ

ハウステンボス1泊2日モデルコース を5パターンご紹介いたします。

ハウステンボスはご存知のとおり、日本にいながらオランダの環境をリアルに体験し、風車を背景とする壮大なお花畑や夜間はイルミネーションを楽しめるばかりか、ついでにバーチャルリアリティ(VR)の最先端アトラクションやアスレチック遊具まで完備している長崎県の大型テーマパークです。

↓ふるさと納税を利用して割安に滞在することもできます↓

チューリップ、バラなどのお花畑や運河を日中に楽しみ、夜間にイルミネーションや3Dライトアップを楽しむことを想定すると、ハウステンボスに遠方からわざわざ行くなら少なくとも前泊・後泊含め2泊以上の日程を確保したいところです。

が、どうしても1泊2日しか時間が取れないケースもありますよね。

その場合は、ぜひ長崎市内九十九島有田ポーセリンパーク波佐見やきもの公園のいずれかに足を伸ばしてみることを検討してみてください。

スポンサーリンク

ハウステンボス1泊2日のモデルコース

【基本を抑えるなら】ハウステンボス→長崎市内1日観光

1日目:めいっぱいハウステンボス

午前中にハウステンボス到着、1-Dayチケットでハウステンボスをめいっぱい楽しみ、夜は近隣のホテルに1泊(泊まるならサービスの割に安価な以下のホテルがおすすめです)

ホテルローレライ JRハウステンボス駅まで徒歩1分、 天然温泉付き。立地もよく断然お安いのがこちらのホテルです。

ホテルオークラJRハウステンボス  高級感ある建物とお部屋、天然温泉付き。ハウステンボスまで運河で行き来でき、オークラの名前の割にリーズナブルです。

2日目:長崎市内観光

ハウステンボスから長崎市内まではJR快速シーサイドライナーで1時間半ほど。大浦天主堂グラバー園グラバー通り長崎新地中華街などを回るのがおすすめです。

方向感覚に自信がなかったり、交通手段を調べるのが億劫な方は是非1日ツアーを利用してみてください。こちらのツアーならハウステンボスから出発でき、時間効率が抜群です。

【長崎・ハウステンボス】ハウステンボス発・長崎観光1日コース

【海派の方なら】ハウステンボス→九十九島パールシーリゾート

1日目:めいっぱいハウステンボス

午前中にハウステンボス到着、1-Dayチケットでハウステンボスをめいっぱい楽しみ、夜は近隣のホテルに1泊

2日目:九十九島パールシーリゾート

2日目朝:早めにチェックアウト、JR快速シーサイドライナーで佐世保駅へ(所要時間22分)。せっかくなので佐世保港近辺をごく軽めに散歩した後、市営バス「パールシーリゾート・九十九島水族館行き」に乗ってパールシーリゾートまで(所要時間約25分)。

2日目午前水族館「海きらら」へ。

【現地購入通常価格より 50円~100円 OFF】九十九島水族館海きらら Eチケットはこちら

2日目ランチパールシーリゾート内のレストランにてちゃんぽん、長崎牛、佐世保バーガーなどからチョイス。

2日目午後:パールシーリゾートにて九十九島遊覧船シーカヤック体験クルーズ、無人島体験などで海を満喫。

【現地購入通常価格より 50円~100円 OFF】九十九島遊覧船 乗船 Eチケットはこちら

もし時間が許せば、帰り道に佐世保港の夜景を拝みましょう ^ ^

【森派の方なら】ハウステンボス→九十九島動植物園森きらら

1日目:めいっぱいハウステンボス

1日目:午前中にハウステンボス到着、1-Dayチケットでハウステンボスをめいっぱい楽しみ、夜は近隣のホテルに1泊

2日目:九十九島動植物園森きらら

2日目午前:チェックアウト後、JR快速シーサイドライナーで佐世保駅へ(所要時間22分)。させぼ5番街まで歩き、佐世保バーガーをテイクアウト(森きららへの持ち込みランチ※)。佐世保駅から市営バスで「九十九島動植物園」へ(所要時間25分)。

【現地購入通常価格より 40円~100円 OFF】九十九島動植物園森きらら Eチケットはこちら

※土日祝、連休などにフードトラックが来ることもありますので、事前に森きららのインスタグラムページをチェックしておくと良いと思います。

2日目午後:「森きらら」で動物・植物に癒されエネルギーチャージしてください

もし時間が許せば、帰りに佐世保港の夜景を楽しみましょう。

【工芸品好き・宮殿好きなら】ハウステンボス→有田ポーセリンパークへ

有田ポーセリンパークは、ドイツにあるバロック式宮殿を模した建築・有田焼・日本酒を楽しめる施設です。所在地は県境を跨いだ佐賀県ですが、ハウステンボスから1時間ほどで足を運べます。

ウェブサイトより抜粋:

“1993年4月18日。香蘭社、地元・有田の有志や企業が出資し、有田の町にドイツ・ドレスデンにあるツヴィンガー宮殿を模した宮殿を中心にした公園を造り、有田の魅力を国内外に発信するポーセリンパークをオープンしました。ポーセリンは英語で磁器、パークは公園を表す言葉。いわゆる「磁器の公園」の誕生です。(中略)有田磁器を鑑賞するだけでなく、公園内での食事や買い物を通して、有田町の魅力を存分に体験できる施設です。現在では、国内外からたくさんのお客様をお迎えしています。”

1日目:めいっぱいハウステンボス

午前中にハウステンボス到着、1-Dayチケットでハウステンボスをめいっぱい楽しみ、夜は近隣のホテルに1泊

2日目:有田ポーセリンパーク 

2日目午前:遅めにホテルをチェックアウト後、JR大村線・佐世保線でJR有田駅へ(所要時間30分)。有田駅周辺でランチ(有田ポーセリンパーク内で営業しているレストランが現在1軒のみのようですので、駅周辺で食事を済ませておいたほうのがよさそうです)。

ランチ後、有田駅からタクシーに乗って有田ポーセリンパークへ(10分程度)

この界隈を旅行するなら、レンタカーを利用した方が自由度は断然大きいですね。

お得にレンタカーを予約するならこちらから

【工芸品好き・素朴が好みなら】ハウステンボス→波佐見やきもの公園へ

波佐見やきもの公園は、世界各国から集めた焼き釜が展示されている屋外博物館で、陶器グッズが買えるショップも充実しています。徒歩10分ほどの場所にお子さんが遊べるHIROPPAというプレイエリアも。お天気がよく暑すぎないような天候の日は特におすすめです。

1日目:めいっぱいハウステンボス

午前中にハウステンボス到着、1-Dayチケットでハウステンボスをめいっぱい楽しみ、夜は近隣のホテルに1泊

2日目:波佐見やきもの公園

2日目:遅めにホテルをチェックアウト後、JR大村線・佐世保線でJR有田駅へ(所要時間30分)。有田駅からタクシーに乗って波佐見やきもの公園へ(15分程度)

この界隈を旅行するなら、レンタカーを利用した方が自由度は断然大きいですね。

お得にレンタカーを予約するならこちらから

素敵なランチスポットがやきもの公園周辺にいくつかあります。

まとめ

関東以北に生まれ育った人にとってはとってもエキゾチックなエリア、長崎。ハウステンボスに1泊2日で出かける場合のモデルコースを5つ吟味しご紹介いたしました。ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

楽天でハウステンボス直営ホテルの割引クーポン配布中です

タイトルとURLをコピーしました